済・高円寺駅前皮膚科 | 日記 | 急報 ─ チャドクガの駆除にご協力下さい

東京都・杉並区: 中野区との境界付近 阿佐谷・中野・大和町・野方など: 中央線・高円寺 駅チカ

Top >  日記 > 急報 ─ チャドクガの駆除にご協力下さい

済・高円寺駅前皮膚科 の日記

急報 ─ チャドクガの駆除にご協力下さい

2017.08.13

チャドクガ幼虫はいま頃、8月半ばころには、もう生まれてますかも知れません。
ツバキやサザンカの葉っぱのウラ側をよく観察し、姿を見たら枝葉を切り取って、
ゴミ袋にポンと捨てるだけで駆除が完了します。ご協力のほどお願いいたします。

(念のために申し添えておきます。上記に関しては本当に真面目にお願いいたします。↓以下に関してはその限りではなく、話半分ご理解ご協力お急ぎお願いいたします。)


常緑照葉広葉樹: 樒と榊 
杉並区に来て感じたことは、お墓とお寺の豊かさです。ウチのおそばにもお墓あります。
信仰や宗教に関してはとんと疎いので、ついついノリだけでぱん・ぱん・と、ちよこっと拍手うってしまくらや。神社は景気よくお店のミカタしますがお寺の静謐にも憧れます。
特に当院のある高円寺南にはたくさん寺院がありますので、ぜひご贔屓によろしくです。

今年もまた夏が来て殺生の機会が多くなっております(写真↓)。微妙な食痕で見出し、チョンと切ってポンです。今ならまだ葉っぱの裏を好みますが、表デビューも間近です。
しかしまあ小学生の頃、かのゲゲゲの鬼太郎で殺生石を読み那須を訪れ九尾の狐を知り、長じてクイーンの長編(既読)に猫また、尾っぽが多いことに感じ入り、動物遍く須く尾や尻や毛の多さ見事さで優劣つけた挙句の理想形といえば、孔雀でしょうかねぇ鵺ぬえ。
チャドクガも毛が多いですが、毒があるのはフサフサの毛でなく黒斑部の短毛の方です。

話をもとに戻しますと、樒 しきみ と、榊 さかき という常緑照葉広葉樹っぽい植物が急に気になって、いつものウィキペディアで調べてしまいました。このー木なんの木きになる木ー名前も知らない木ですから♪前者は仏閣、後者は神社にご縁が深い木のようです。

樒には櫁や梻という異体字があるようで意味深長です。香りは良いですが毒があります。
榊も香りがよかったような→気のせいです?榊はツツジ目モッコク科の所属ということで、椿の仲間だと思っていたら、どうも違うようでチャドクガが食べる気配はないようです。
この連載の初回「速報」で仲間扱いしてしまった覚えがあり謹んでお詫び訂正する次第。


有害生物から苦情: 天敵とは 
この3-4年、ツバキとチャドクガを本気で見守ってまいりました。な~む~ぺこぺこ。
すると卵は必ずしも幼生にいたらず、生まれたてチャドクガのタマゴたちも、いつの間にかいなくなる事例が多いことに気づいたのです。天敵にやられてしまったのでしょうか。

まあ素粒子・原子・分子から、プリオン・ウイルス・細菌・真菌に、植物・動物に至り、なにかにとっての敵というと、その本性はすべからく人間あたりが糸引いてたりします。なっとく納豆食う納豆売り・なとりのおつまみ一つまみの幸せ。あたりめじゃさきイカ。

唐突に思いつきましたが、納豆菌はみごとに無害ですよね? 無害なら天敵はいません。納豆菌の天敵を探してみれば案の定○○人くらい?ゾウリムシ・納豆菌ファージ・カビ。

いずれにせよ、有害無害を決めるのは人間さまの勝手でしょ。天然の認定自体が?です。チャドクガの天敵に名乗りを上げて、、、あそっか、まだ1年半も経っておりませんね。あんなフッサフサのチャドクガを強力殺めるとは、、成仏は諦めたほうがよさそうです。
そろそろ救済の青汁です。キューサイのきゅうりのキューちゃん・一休さん♪な窮理学。


夏の挽歌の成長株: 蘖、とは。 
というわけで、涼しい日が続くお日柄もよく、8月上旬から久しぶりに庭仕事しました。

残念ながら、銀木犀みたい感じの香りのよい花をつける木が枯れてしまいました。一方で開業時に頂いたシェフレラ(ホンコン)は収拾つかぬ程の成長を誇り、3年前に移植した実生の楠はメッチャ大樹の片鱗を覗かせる成育ぶりをみせ、2年前に枯れそうだった桜様の木からは「ひこばえ」が生えてきました。枯れてしまった銀木犀も根は残しておきますので、来年くらいにかけて蘖(孫生え)による華麗なる復活お見せください乞うご期待。
定番のヒナタイノコヅチやミズヒキたちも、宿根からの見事な復活ぶりをお見せくださり、放置状態の羊歯植物や蔓植物や蔦植物も、それぞれに養老四苦八苦な生育を見せてます。
閻魔な蟋蟀もクリケット続々エントリーして、ヒアリHatTrick!ムシ達がお出迎えです。

お迎えがいつどこから来るか、そなもんどでもYeah!Young毛!ケケケの毛多郎来そOK。


毒蛾皮膚炎: 再会ぶるぶるっす・ドクガ/チャドクガ 
さてと来んかい。今年9月と来年6月大いなるご来院、手ぐすね引いてお待ちかねです。
ドクガ皮膚炎とはなにか。よく知りませんが、要はドクガっぽい虫で起こる皮膚炎です。 毛虫の細かい毛が、毒を含む一種の針となって、皮膚に突き刺さるとかゆく腫れます。
毒針毛 どくしんもう が付着した部位一帯に、かゆみの強い無数のブツブツが生じます。 個疹は表皮内刺入後、半日~1日経って急に蕁麻疹様のかゆい発疹として始まります。

・表皮に付着した個々の毛に免疫系等が反応して、症状はイカのようにナットぅります。
   ★個疹は紅色の漿液性丘疹からなり、毒の強さを反映して、数mmに達する。   
   ★分布は原則として露出部で、毒針毛の付着密度により、局面状にもなる。   
   ★症状は多くは強い痒みが最も問題で、露出部のため、見ためも気になる。   
   ★治療は洗浄後の外用薬が基本で、一過性のため、最強ステロイドも推奨。   
   ★実際は被覆部にも皮疹を生じ、衣類や手を介した間接的な接種、に留意。   

顕微鏡的に微細な毛虫の毛の一本一本が原因ですから、顕微鏡で見ることも、あります。 でもケが付着する前にムシをどうにかしませんか? こだわりの無農薬栽培貫きつつ。
お手々の皺としわを合わせて、しあわせ。ぺこぺこ・ぱんぱん・な~む~・ぺこりっす。 二礼二拍手一礼。いつも当院はみなさまのお幸せを願ってお手合わせ頂いております。


参考作品 
鵺の来歴 日影丈吉¶ 
九尾の猫 エラリー・クイーン¶ 
ミネソタの卵売り 暁テル子♪ 
長崎のザボン売り 小畑実♪ 
黒い瞳のナタリー フリオ・イグレシアス♪ 
威風堂々 中村一義♪ 
ホンコン スクリーミン・ジェイ・ホーキンス♪ 
西海ブルース 内山田洋とクールファイブ 


(写真日付: 2017年08月12日@高円寺北)


171024更新:
九尾の猫が未読→既読、となったため訂正いたしました。 

急報 ─ チャドクガの駆除にご協力下さい

日記一覧へ戻る

【PR】  みどり接骨院   螢田駅からすぐ蛍田整骨院  AIRIS hair あいりすへあ  川崎の質屋 質 ツルヤ ※旧店名 つるや質店  えんどう理容店